デスケーラーっていったい何?

  • マルチサイクロンとは?

    • マルチサイクロンは排水処理に使用される設備で、遠心力を利用して水の中の汚れ・異物などを取り除くものです。

      マルチサイクロンについての知識を高めてもらうためのサイトです。

      ろ過機とか遠心分離機とも言われています。
      遠心力を利用しての水処理ですので、これ自体にはフィールターが無いのが特徴です。

      フィルターが無いため、部品交換やポンプ停止などが不要となります。水よりも比重のある異物を簡単に取り除くことができ、排水処理のメインのフィルターに入る前に多くの汚れや異物を取り除きます。
      そのため、マルチサイクロンを使用することによりメインフィルターの目詰まりを防ぎ長持ちさせますし、環境改善に役立ちます。他にもフィルターのメンテナンス時間短縮、薬注処理の廃止、フロー水の削減などに役立ちます。

      そのため、クーリングタワー、エバコンなどの循環水や砂ろ過装置の前処理などさまざまな用途で使用されています。


      マルチサイクロンはあくまでも固形物の分離と除去を目的に作られていますので、PHなどの水質の調整は別途の方法で行います。



      又、除去できる範囲の固形物はおおむね2mmから20μm程度です。
      固形物の比重は水よりも重いものでなくては分離できないので、1.5kg/L以上のものが分離可能です。


      この設備によって汚れの除去、水質改善や排水処理の費用削減に役立つので、多くの現場で取り入れられています。



      処理しなければならない水量や水の汚れの度合いなどによりさまざまなタイプのマルチサイクロンが販売されています。

top