デスケーラーっていったい何?

  • マルチサイクロンの用途

    • マルチサイクロンは水処理用遠心分離機のことです。

      遠心力で水中の汚れを分離するプレフィルターなのですが、この分離機は水より重たい汚れや遺物を除去することができます。

      えんナビ アクセルファクター 

      メインフィルターに入る汚れの80%取り除くことが可能です。

      クーリングタワーやエバコンの循環水の質を良くしたり、砂をろ過する装置の前処理に使ったり、この分離機は様々なことに使われます。

      分離した汚れは15リットルほどの水で洗い流せるので、節水にもなります。


      フィルターのメンテナンスに関しては容易です。



      ろ過材は使いませんから、その洗浄や交換は不要です。

      このマルチサイクロンは砂、灰、ブラスト材などに対するものです。


      錆の粉にも対応しています。

      微粉炭、セメント、重油ボイラー処理に使うこともできます。

      食品や化学工業製品、排ガスなどに対して使う人もいるでしょう。



      船舶に使われることもあります。

      色々な分野で活躍していて、導入実績も多いです。
      問題が起きたこともありますが、それは状態に合った機器を使わなかったからでしょう。製品それぞれの特徴を踏まえて適切な物を使ってください。


      マルチサイクロンの構造としては小さなサイクロンを2基以上並べたものです。

      サイクロンにダクトからガスを送る方式や軸流サイクロンを使う方式があります。
      小型の物ほど集塵率が高いです。処理ガスの量が多い場合はいくつか並べてれば圧力がそれほど失われないので、効率的に処理することができます。

  • 熱交換器の実態

    • マルチサイクロンは排水処理に使用される設備で、遠心力を利用して水の中の汚れ・異物などを取り除くものです。ろ過機とか遠心分離機とも言われています。...

  • ためになる熱交換器

    • 世の中の様々なものは商品や製品としての目的を果たしたあと、リサイクルされます。しかし中にはリサイクルは難しいものやそもそも無理であるもの、例えば木屑や紙くず、プラスチック屑、ゴム屑、医療廃棄物などです。...

  • 熱交換器について情報

    • 世界中において長い歴史の中でさまざまな産業技術が発達し続けてきた事は、人々の暮らしを豊かにして生活の利便性を高めてきた功績があります。その反面、地球の中にあるさまざまな資源を枯渇させてしまったり、開発や発展が最優先されてきた結果、地球環境に対する配慮が足りずに環境汚染問題などを引き起こしてきた現状もあるのです。...

  • 熱交換器の話

    • 普段耳慣れないデスケーラーですが、これは熱交換器、クーリングタワー、配管などを使うお仕事の人は聞いたことがある言葉でしょう。ではこのデスケーラーですが、一体どのような事に使用するのでしょうか。...

top